通院困難なら訪問歯科へ

日本は高齢化が進み、お年寄りが多いですね。
うちの近所も子供よりお年寄りの方が多く、元気な人もいればデイサービスを利用している人もいます。
これからの時代は70才まで働かないといけないみたいだし、健康には気をつけたいものです。
私のパート先の職員さんも先日、親の介護でお休みしていたし、介護が必要な状態になると、病院に行くのも大変です。
高齢になると歯を失う人が多いですが、入れ歯になる人が増えます。
そうなると歯科医院に行かなければなりませんが、自力で行かれない人もいます。
そんな時には頼りになるのが、訪問歯科です。
通院困難な高齢者の自宅に、歯科医師や歯科衛生士が訪問し治療してくれます。
自力で歯科医院に行かれないとなると、治療を諦めてしまいますが、自宅まで来てくれたら安心ですよね。
訪問歯科は虫歯に治療だけではなく、口の中や入れ歯の状態をチェックしてくれます。
訪問歯科を利用するとためには条件があり、「常時寝たきり、またはこれに準じる状態」「自宅、社会福祉施設等で療養を行っている」と厚生労働省によって決められています。